人気ブログランキング |

りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

粗糖を使いましょう。

【砂糖の役割・使い方】
砂糖は、甘味をつけるだけでなく、素材を柔らかくしたり、照りを出したり、臭みを取ったり、酸化・酸敗を防ぐといったさまざまな要素を持っています。砂糖は分子構造が大きいので、甘味が材料に浸透するまで時間がかかります。もし、塩を先に入れると、塩の分子構造が砂糖より小さいので、塩が先にしみこみ、先に浸透しにくくなります。すると、後から砂糖を入れてもなかなか甘くなりません。また、塩は材料の水分を外に出す作用があり、あまり早く入れると、素材が固くなってしまいます。このため、煮物などでは、砂糖を最初に入れて、味をしみこませるのが良いです。こうすると、他の調味料の浸透も良くなります。その後、塩で味付けするときは、少しずつ入れていき、最後に味を整えます。

【粗糖について】
そして、使用するのは砂糖の中でも粗糖が好ましいです。粗糖とは、サトウキビなどの原料の絞り汁のアクを抜き、不純物を沈殿させ、上積みを煮詰めて作る砂糖のこと。精製していないため、カリウムが豊富で、カルシウムも豊富です。特に煮物に使うと、コクの違いを感じることが出来ます。マクロビオティックでも粗糖や、黒糖、メープルシロップなど精製していない砂糖を推奨しているのです。

a0281794_17475811.jpg

弊社で扱う粗糖は、鹿児島県産。1kg 429円 / 500g 230円にて、好評発売中です。
by rinnesha | 2015-04-30 17:49 | 今日のオススメ

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha