りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

薩摩柘植の手作り毛髪用ブラシ

天然素材 薩摩柘植の手作り毛髪用ブラシ

a0281794_18182061.jpg

a0281794_18183029.jpg

りんねしゃ特別価格でのご案内です。
店舗でも注文をお取りする予定です。
価格など気になる点は、0567-24-6580までお気軽にお問い合わせください。

【商品説明】
鹿児島では、女の子が誕生すると庭に柘植の木を植え、嫁ぐときその柘植で櫛を作り、嫁入り道具として持たせるという風習がありました。
古来より柘植は髪によいとされてきましたが、その中でも薩摩柘植はとても希少な木です。
薩摩柘植は高価な上に沢山取れないので、このブラシは柄の部分はエンジュまたはイチイの木を使っています。
柘植のブラシはナイロンブラシのように、髪をとかしたとき静電気がおきません。
枝毛や切れ毛をおこさず、キューティクルを守るので髪や頭皮を傷めません。
薩摩柘植のブラシで髪をとかし続けていると、髪がさらさらになり、つやが出てきます。
髪をとかすとき、頭の地肌へのマッサージ効果があり、髪の汚れを落とし、頭皮にも優しいブラシです。
ブラシの歯は3列あり、真ん中の列の歯は左右に比べ、歯先が一本ずつ微妙にずらして作られています。
これは髪をといたとき、髪の毛に負担がかからないようにと考えた末にたどり着いた、まさしく職人の技です。
一本で一生使える希少価値のあるブラシです。

【製作者】
佐々木博之さん
量産できない薩摩柘植の櫛・ブラシを作り始めて40年という日本でゆいいつのベテラン職人。
小学校のとき移り住んだ鹿児島県で成人してから柘植ブラシを製作してきましたが、現在は生まれ故郷の北海道・余市郡にて製作活動をしていらっしゃいます。


山崎
[PR]
by rinnesha | 2015-02-06 18:28 | 今日のオススメ

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha