りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

無茶々園さんの温州みかん

a0281794_18193011.jpg

先日、愛媛県・無茶々園の生産者さんから
手紙が届きました。

(以下、抜粋)

12月に入り、寒い冬がやってきました。
私の住んでいる地区でも積雪がありました。
まだ、柑橘類は実っています。
低気圧が発達し、風が強い日があると、風傷果が発生します。
自然環境に左右されることの多い露地物の農産物は、
自然の力により、良いとき、悪いとき、日々感じさせられる仕事をしているなと思います。
今年のみかんは、甘みが少なく、物足りない味になっていると思いますが、
無農薬で収穫する事が出来ました。ご賞味下さい。

生産者 佐藤さん


温州みかんは、石垣の段ヶ畑や急斜面で育ったみかんです。
農作業は大変ですが、日当たりと水はけがよく、みかんの適地です。
昨年の8月は記録的な日照不足で心配だったそうですが、
収穫前にして甘みもぐっと乗ってきたとの事です。

みかんの外皮に、黒いてんてんがつくのは、黒点病といわれています。
これは、自然界にいる菌から、みかんが自分を守った痕跡で、
雨風の中たくましく育った証との事です。
無茶々園さんは、見栄えをよくするためだけに農薬を使用されないので、
一般に流通しているみかんより見た目は悪いですが、美味しいとのことです。
ぜひ、ご賞味下さい。


山崎
[PR]
by rinnesha | 2015-01-08 18:26 | 今日のオススメ

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha