人気ブログランキング |

りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

長瀬さんの桃

a0281794_1215914.jpg

こんにちは!

りんねしゃがスタートして40年近く経ちますが
りんねしゃ始まって以来のお付き合いがずーーっと続いている果物農家の長瀬さん。
現在は、2代目が農法を受け継ぎ、とても素晴らしい果物を毎年届けてくれます!!

今週は、待ちに待った桃が入荷しました!
今年は例年に比べ三分の一近くの収穫量しかなかったそうですが、
雨が少なかったせいで糖度も高く、とても満足出来る味でしたよ~!

以前、ウソ(鳥)に実を食べられ、1500玉が150玉くらいになってしまったことがあったそうです。
しかし、その時の桃が抜群においしいものができて、
その割合くらいに桃の数を厳選すると、良い味のものが出来ることがわかったそうです。
それ以降、果実の数を制限することにより、1つずつの果実により多くの栄養がいき届くようにする
摘果(てっか)という作業をその割合で行うようになり、
量は少ないですが、味が抜群のものが出来るようになりました!
摘果は、農家の勘が試されるところですので、すごいですよね!

桃の栽培では、収穫時に果実に袋(果実袋)をかけたままにし、
化学合成農薬の使用を控えながら栽培されています。
収穫時まで果実袋をかけたまま日焼けさせないので、果実の色は薄い桃色をしています。
また、生育期間における農薬の使用は、「遅くとも7月上旬までにはやめること」にされています。
(より詳しい説明を聞きたい方は、りんねしゃまで・・・)

収量次第の部分があるため、店頭に並ぶのはもう少し先ですが..、
貴重な桃を、感謝しながらいただきましょう。

やまざき
by rinnesha | 2013-09-01 10:13

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha