りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ありたどりのご紹介

"ありた"は焼き物でも有名な佐賀県の有田町。
有田町をはじめ、周辺の生産者さんでつくる組合で、おいしい鶏肉をつくりあげています。

植物由来の原料を主体にした独自の配合飼料で、肉質と味にこだわり、高タンパク・低脂肪しかも高カルシウム、もちろん、安全性も重視しています。

繊維がやわらかく、1羽あたりの肉量も多め、鶏肉のなかでもむちっとした食感で食べやすいです。
臭みのない、鳥肉本来の味は、焼いても煮ても揚げても美味しい。スープにするといいダシになりますよーーー。


【国産ありたどり】
むね肉 300g 330円(税込356円)
もも肉 300g 680円(税込734円)
ミンチ 200g 390円(税込421円)
ほか、手羽元・手羽先・レバー・砂肝等ございます。

このありたどり、今日開催のりんねしゃオリジナルカレーブック発売記念パーティでもお料理に使います。
(カレーブックが発売されたら、私もありたどりで作りたいなと思ってます♪)


a0281794_11300148.jpg
▲7月のイベントでもありたどりのカレーが登場。納得のウマさ!


またパーティでは、ほうろく菜種油やよつ葉ノンホモ牛乳など、りんねしゃでお馴染みの食材ももちろん登場。

バラッツさんは、ぎりぎりまで粘って粘って、スパイスの調合作業をしてくれたそうです。
バラッツさん×toricafe岡田シェフの2つの個性がコラボしてどんなお料理が出来るのか、楽しみです。


各商品のお問い合わせはりんねしゃまで 0567-24-6580

イベントに関しては、こちら↓を御参照ください。
https://www.facebook.com/events/722098864589451/permalink/731351130330891/


★りんねしゃは、生産者と消費者の産直提携システムを軸にしています。
一般のスーパーと異なり、あらかじめご注文を承る・生産のタイミングで商品を提供する等、作る人・買う人がお互いを支える仕組みを大切にしています。
店頭に商品がない場合もございますので、お問い合わせいただければ幸いです。


わきた



[PR]
by rinnesha | 2015-10-16 11:23 | 今日のオススメ | Comments(0)
10/16、今週金曜日に予定されております、りんねしゃオリジナルカレーブック発売記念パーティは、定員に達しましたので、受付終了となりました。
たくさんの方にお申し込みいただいております!
お料理とともに、いろんなお話をしつつ、楽しい時間にしたいですね(*^^*)

ご参加予定の皆様、当日お会いできること、楽しみにしております。

肝心のりんねしゃオリジナルカレーブック、デザイン制作も着々と進行しております~~。
お楽しみに!

イベントに関しては、こちら↓を御参照ください。

[PR]
by rinnesha | 2015-10-12 13:55 | イベント | Comments(0)
田んぼが色づき、こうべを垂れた稲穂がそこここで目に付くようになりました。
すでに新米も出回ってますね。

a0281794_12225175.jpg

毎年楽しみにされている方も多いりんねしゃ提携米も、新米の注文を受け付け始めました。

お店の通信「このゆびとまれ」で紹介しておりますので、転載します。

りんねしゃでは、長年にわたり、提携米として秋田県大潟村・黒瀬農舎のあきたこまち、山形県東置賜郡・おきたま興農舎のひとめぼれ、そして6年前から北海道・杉山農園のななつぼし・ほしのゆめを皆さんにお届けしています。
すべて生産者から直接仕入れ、単一生産者のお米だけを、安心して食べていただける産直米です。
一年分のお米を予約し、購入量を事前に確定させることで生産者との関係を強固にしてきました。
生産・品質管理・温度管理などにもこだわり、これからもこの関係性を大切にしながら、提携米を続けていきたいと考えています。

ところで、近年では稲作農家の動向、流通業者の動向に変化が現れてきました。
減反政策中止に伴う補助金の廃止論噴出やTPPなどの影響で、離農者が増えてきているのは予想通りです。
しかし、世間の【食べ物への安心と安全】を求める意識のある消費者と、安ければ何でもいいという消費者の乖離が大きく、お米の流通の二極化が始まっています。

私達のように長きに渡り産直を続けているグループだけでなく、一般流通業者がこだわりの生産者のお米に目をつけ、買いあさっているようです。
資金力に物を言わせ、買い付けてしまうので、結果的にこれまでの産直流通に出回るお米が不足気味になっています。

生産者も、とにかく大規模の大量生産で安く販売する生産者が増えつつあり、こだわりの小規模生産者は減りつつあります。

国は減反政策を廃止し、小規模農家を減らし、効率優先の大規模農家のみに優位な状況を作っているので、跡継ぎのいない小規模農家は、離農するのです。
水面下でお米の確保合戦が始まっています。

日々安心してお米を食べるためにも、またそのためにお米を確保するためにも、りんねしゃの提携米、前納予約米、予約米などの産直契約米のご購入にご理解頂き、ご協力をお願いします。



提携米は以下の通りです。

●黒瀬農舎 http://www.kurose.com/
産地:秋田県大潟村
生産者:黒瀬正

銘柄:あきたこまち
栽培方法:無農薬・無化学肥料

親子二代に渡る稲作農家です。秋田県大潟村という大規模生産者のひしめく中、地域一体となって無農薬米の生産を続けてきました。
今では合鴨農法を取り入れて、完全無農薬米を全国にお届けしています。
地域で勉強会も率先して開催し、全国にファンを持つ篤農家としても有名です。


●おきたま興農舎 http://y-umaiya.com/index.html
産地:山形県南陽市 
生産者:吉田正行

銘柄:ひとめぼれ
栽培方法:無農薬・無化学肥料

おきたま興農舎は有機米生産地として日本の中でも有数の先進的な取り組みを行っています。
代表の小林さんは、地域の有機農業推進協議会の代表もつとめ、地域の大黒柱として縦横無尽に駆け回っています。
今年の生育状況にも「例年に無い満足度」と太鼓判を押しました。
高畠の有機農業を背負って立つ、おきたま興農舎のお米です。





金額、詳しい購入方法は、りんねしゃにお問い合わせください。 0567-24-6580


写真はイニュニックファームさんの田んぼ。
収穫祭も予定されているそうですv

[PR]
by rinnesha | 2015-10-10 21:16 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)
明日はつしまさんぽです!
天気はなんとか大丈夫そうですね~。
2日間ありますので、たくさんの方に来ていただけたらうれしいです(^^)

というわけでイベントに備えて今日も製造室はフル回転でした!
a0281794_23124568.jpg


りんねしゃブースで販売する、つしまさんぽ限定の特製スイーツはこちら↓♪♪

かぼちゃをたっぷり使った米粉のパウンドケーキ!
a0281794_23124253.jpg

焼きたて~~
明日にはしっとり馴染んでますますおいしくなります♪


桃とミルクの寒天ゼリー!
a0281794_005989.jpg

写真がちょっと暗くてごめんなさい(>_<;)
実物はもっときれいなので、ぜひ実際に見ていただきたいです!




つしまさんぽ とは?
津島 天王通周辺のお店やお寺を会場に、津島周辺のさまざまな作家さんや食べ物を集めた、街歩き型お買い物イベント!
今年は4つの会場に、約30もの作家、お店が大集合~~。

https://www.facebook.com/events/1025155594195137/


りんねしゃは、成信坊(じょうしんぼう)内に出店させていただきます。
会場および周辺のお店をつなぐスタンプラリーなどのお楽しみもございますので、街歩きをしつつ、素敵なお店・企画をお楽しみください。

成信坊: 愛知県津島市本町1丁目41
津島駅西へ徒歩約8分
[PR]
by rinnesha | 2015-10-01 23:54 | イベント | Comments(0)

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha