りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

株式会社りんねしゃは、本社である愛知県の他に、北海道に支店と農場を構えています。北海道紋別郡滝上町は、札幌市から車で約4時間、オホーツク海に面した紋別市から車で40分の場所にある、町花でもある芝ざくらと和種薄荷で大変盛んな町です。特に5月の中旬になり、芝ざくらが満開になると、観光客で大変な賑わいを見せます。<滝上支店の外観には、滝上町のキャラクターである芝ざくらの妖精ピコロちゃんが描かれています。そして、庭には芝ざくらやはぜの木なども植えられています。

滝上支店では、滝上町初の地酒となった、滝上町産原料100%の大変珍しい小麦のにごり酒「錦仙峡」や滝上町産和種薄荷を使用した「ピコロ・ハッカあめ」を始めとする滝上町地場産品を開発しています。今年は、滝上産和種薄荷、滝上の自然水、滝上産小麦を使用して作った薄荷焼酎「錦仙峡」を発売しました。

a0281794_22353072.jpg

a0281794_22352157.jpg


北海道・滝上農場のブログはこちらから

[PR]
by rinnesha | 2015-05-28 11:22 | お店のこと | Comments(0)

お米の管理について

【梅雨の時期に入る前に】
お米の保管について・・・ムシとカビ
春も足早に過ぎて、いよいよ本格的に温かくなる時期を迎えます。春後半から秋を迎えるまで、お米の品質管理に気を遣う時期でもあります。今一度お米の保管方法で気をつける点を紹介します。


お米につく代表的なムシは2種類あります。

一番多いのはコクゾウムシの成虫です。このムシは、ゴマ粒のような黒褐色で、よく見ると口が象のように長く飛び出ており、この姿から穀物の象=コクゾウムシとなりました。米粒に穴を開けるように食害します。もう一つはコクガの幼虫です。幼虫が小さい間は、5ミリ程度の白いウジ虫です。米粒を食害しながら、幼虫は、蚕のように口から出す糸で米粒を紐状に繋いでいきます。成虫になると白褐色の小さ目の蛾となって、お米を離れ、部屋中の薄暗い所を好んで飛び回ります。

いずれも保管温度が30℃近くになると多く発生します。発生した場合は、コクゾウムシの場合は、お米を新聞紙の上などに薄く広げて、日陰に1,2時間干すと、どこかへ逃げていきます。(直射日光に当てると、お米がまずくなります。)コクガは、手や、割り箸で繋がった米粒の固まりを幼虫と一緒に取り除いて下さい。両ムシ共に、手や皮膚に触れても、噛まれたり、かぶれたりするなどの毒を出すことはなく、また、誤って食べたとしても身体に害はありません。お米のカビは25℃以上で、湿度が高くなると発生が増える傾向がありますが、気温の低い冬期間でも、湿度が高かったり、お米を移動した時などの温度変化で米粒の表面に結露が起こりカビが出ることがあります。


お米のカビにも気をつけましょう

カビは、黒や赤、或いは褐色、緑などその時発生したカビの種類によって色や、形状は様々です。また、見た目ではわからなくても、洗米した時に水が黒ずんだり、炊き上がって炊飯器を開けた時の臭いが好くない、ご飯がパサつく、風味がないなどの時も、軽いカビが出ていることが原因の場合もあります。

ただ、日本やアメリカなどのお米のカビには、タイなど東南アジアの暑い地域のお米のカビにある「アフラトキシン」を始め危険な発ガン物質は含んでいないことが定説になっていますので、身体への心配はありません。美味しいお米の水分は、小麦粉や乾麺よりも2~3%高い15~16%あり夏場の長期の常温保管は、ムシやカビを発生させると共に、ムシやカビが出なくても味を落とします。お米は「生もの」「腐る物」と思って付きあって頂ければ有り難いです。真空パックなどの処理がなされていない包装や、真空パックを開封した場合は、夏場は1ヶ月程度で食べ切るようにお願いします。また、25℃以上の所に、長くおく場合は冷蔵庫の野菜室に乾かないように密閉して入れて、使うときは結露しない間に早めに冷蔵庫に戻すように心掛けて下さい。


▼りんねしゃ提携米のご紹介はこちら
http://rinnesha.exblog.jp/20775732/
[PR]
by rinnesha | 2015-05-25 20:55 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)
サトウカエデの樹液を煮詰めてできるメープルシロップ。メープルシロップは、樹液の採取時期によって出来上がる色や味は異なります。一般的に、採取時期の始めの頃は、色が薄く繊細な味なのに対し、
季節が進むとシロップの色は濃くなり、風味も増します。
色と味を基準に4つのグレードに分かれているので、ご紹介します!

●エキストラライト
最も採取の時期が早い樹液で作られます。淡い色とクリアな香り、後口に残らないすっきりとした味わいが特徴です。

●ライト
エキストラライトの後に採取される樹液から作られます。薄い色と、やわらかく繊細な味わいで料理やパン、お菓子にそのままかけて使われます。

●ミディアム
ライトより採取時期が遅い、市場で最も多く見られるタイプです。美しい琥珀色で、メープル独特の風味も増しており、お菓子だけでなく、料理の下味や隠し味に向きます。

●アンバー
ミディアムよりさらに時期が進んで、琥珀色とメープル独特の風味が深さと濃さを増しています。しっかりとした味付けの肉料理や魚料理、ソースに合います。

メープルシロップは、黒砂糖同様に、カルシウムやカリウム(高血圧予防!)などのミネラル成分が多く、亜鉛やマグネシウム(私たちの体を調整する酵素をしっかり働かせる大事なもの)は他の糖類よりは多く含まれています。また、砂糖類と比べて100kcalほど低いのも特徴ですし、豊富に含まれるミネラルが刺激となって、甘さを強く感じやすいのでヘルシーにお菓子などが作れます。肉料理には、メープルシロップを加えることで味に深みが出るのでこれもおすすめです。100%ピュアなメープルシロップは、添加物等も入っていないため、安心して使いたい甘味料です。


ムソー オーガニックメープルシロップ

カナダの楓から採取した樹液を煮詰めてできたメープルシロップです。すっきりとしていて、えぐみのない味は、お砂糖の代わりに紅茶や料理の隠し味にもお使いいただけます。また、ホットケーキにかけて、美しく澄んだ琥珀色のシロップをお楽しみいただけます。

a0281794_2250126.jpg

[PR]
by rinnesha | 2015-05-22 22:51 | 今日のオススメ | Comments(0)
毎月りんねしゃ宇治店とオイシイワークスさんで開催している 「食べるのこと、考える10の問い」。今月のテーマは砂糖でした。先週の土曜日に開催されたトークイベントより、参加してくれた方がとてもわかりやすい写真付きのレポートを書かれたので、ぜひ読んでみてください。
参加者さんのレポート

来月は、6月20日(土) に 「酢」についてのお話です。宇治店は10時〜12時まで。託児所もご用意しています。イベントついでにお買い物もぜひどうぞ☆ 参加申し込みはお早めに、TEL(0567)24-6580までお願いします。
a0281794_22551242.jpg

[PR]
by rinnesha | 2015-05-18 22:40 | イベント | Comments(0)

薄荷焼酎 錦仙峡

〜滝上支店から新商品のご案内〜

薄荷焼酎「錦仙峡」  
(単式蒸留焼酎 25% 360ml)

滝上産小麦、滝上産和種薄荷(生葉)、そして滝上の自然水で焼酎を製造しました。爽やかな香りと味わいは和種薄荷に由来しています。北海道紋別郡滝上町は豊かな自然環境に恵まれ、特用植物の栽培に適しています。そのひとつ和種薄荷栽培の先進地として、特産品である和種薄荷を生かしたのが薄荷焼酎です。

昨年、自社農場で栽培していた和種薄荷を使って焼酎にしました。滝上町の地場産品として多くの方に飲んでいただけますように。愛知県の皆さんにも飲んでいただけるよう、近日中に注文用紙にて注文をお取りします。

[PR]
by rinnesha | 2015-05-16 22:11 | 今日のオススメ | Comments(0)

クラタペッパーの黒胡椒


a0281794_14493229.jpg

クラタペッパーの黒胡椒

かつて、世界一美味しいと言われたカンボジアの胡椒。しかし、度重なる内戦により生産量は激減しました。作り手の倉田浩伸さんは、その胡椒をもう一度世界一にするため、古の時代よりカンボジアの農家に先祖代々伝わる自然農薬・自然肥料を使用した伝統的な農法で、1997年より現地の人とともに栽培を始めました。

現在は、5.8haの胡椒園で胡椒を育て、カンボジアの首都プノンペンに胡椒専門店をオープンさせ、カンボジア土産のクラタペッパーとして人気を博しています。

クラタペッパーの胡椒は、柑橘系のフルーティーな香りが特徴です。お肉料理や炒め物に。どんな料理も一味違う美味しさになります。クラタペッパーの胡椒は、りんねしゃ店舗にてお取り扱いしています。



[PR]
by rinnesha | 2015-05-15 20:58 | 今日のオススメ | Comments(0)
6月14日(日) 愛知県あま市七宝焼アートヴィレッジに、りんねしゃと長いお付き合いのあるエコ雑貨メーカー9社が大集合!名古屋初となるエコ雑貨スクールを開催します。

なんと入場料は無料。メーカーさんが少しでもエコ雑貨について知ってもらいたいという熱い思いで開催してくださります。

定員があり予約制になりますので、気になった方はTEL(0567)24-6580までお願いします。

a0281794_11380779.jpg
a0281794_11381768.jpg

[PR]
by rinnesha | 2015-05-14 11:35 | イベント | Comments(0)
a0281794_19471807.jpg

弊社支店と除虫菊・和種薄荷農場がある、北海道紋別郡滝上町の地場産品、ばっこやなぎのまな板です。

柳の木は、弾力性・柔軟性・耐久性に優れており、職人が愛用する高級素材です。道内でも数少ない天然林から素性の良いものを選りすぐって製品にしています。

包丁触りが良く、刃物を傷めず、食物のにおい移りが少ないのが特徴です。ぜひ、お試しください。愛知県でも、宇治店にて購入することが出来ます。



[PR]
by rinnesha | 2015-05-13 19:42 | 今日のオススメ | Comments(0)
a0281794_11003062.jpg

北海道産の小麦のみを使用した、贅沢なパスタです。ポストハーベスト農薬の心配もありません。


北海道産小麦100%使用
江別製粉 パスタ(スパゲティタイプ)

最大の特徴は、茹で上がった麺のもっちり感です。グルテン質の高い小麦を使い、デュラムセモリナ粉にも負けないプリッとした食感も楽しめます。味と食感を良くするため、北海道の4種類の小麦をブレンドしました。まるで生パスタのような食感がお楽しみいただけます。


北海道産小麦100%使用
江別製粉 パスタ(マカロニタイプ)

小麦の風味を引き立たせるために、北海道産の小麦4種をブレンドしたストレートタイプのマカロニです。その食感はまさにもちもちで、やみつきになります。マカロニサラダやグラタンなど、さまざまなお料理にお使いいただけます。


りんねしゃ宇治店・立込店でご購入頂けます。お問い合わせはこちらまで TEL(0567)24-6580





[PR]
by rinnesha | 2015-05-12 23:50 | 今日のオススメ | Comments(0)
ママさん達で作っているフリーペーパー「mamazine」の vol.5 が出来上がりました。

こちらのフリーペーパーで取り上げられているのは、りんねしゃとほうろく屋が共同で完成させた「ほうろく菜種油 荒搾り・生搾り」です。

先代の大嶽さんが作っていた菜種油からだと、30年もの間皆さんにお届けしていることになります。

このフリーペーパーはりんねしゃ店舗で配布している他、以下webでもご覧いただけます。

[PR]
by rinnesha | 2015-05-12 19:35 | 今日のオススメ | Comments(0)

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha