りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

滝上・サクラバラまつり

6月28日(土)29日(日)と滝上町・香りの里ハーブガーデンフレグランスハウスにて行われた「サクラバラまつり」に出店しました。
a0281794_15115422.jpg

りんねしゃは、滝上産の小麦きたほなみと滝上自然水で仕込んだ 小麦にごり酒「錦仙峡」を中心に販売しました◎

この公園からは滝上の豊かな自然が一望でき、とても素敵な場所です。
a0281794_15125826.jpg

1日目の夜には、この公園初のライトアップが行われ、楽しませてくれました。
a0281794_15100666.jpg

また、滝上町の町おこし協力隊の皆さんと初対面!同世代の子たちが、頑張っている姿を見て、とても刺激をもらいました。協力して、一緒に町のために何か出来たらいいなぁと思った2日間でした。

山崎
[PR]
by rinnesha | 2014-06-29 15:04 | 滝上・除虫菊農場 | Comments(0)

滝上農場だより 06.26

滝上町は毎日、快晴の日が続いてます。本日も、除虫菊畑の場所を変えて、作業を行ないました。地味ですが、確実に、除虫菊の株間の草を抜いていきます。
a0281794_20134461.jpg

除虫菊の花も、大分咲いてきています。この花の黄色い部分に、蚊よけの有効成分が含まれています。
a0281794_20153980.jpg

a0281794_15443385.jpg

なんと畑に鹿が!!お隣さんいわく、普通のことみたいです(笑)自然豊かな滝上町です!
a0281794_20170521.jpg

[PR]
by rinnesha | 2014-06-26 20:12 | 滝上・除虫菊農場 | Comments(0)

☆無茶々園のジュース☆

a0281794_15502675.jpg

無茶々園のみかんジュースシリーズ入ってきました。

☆みかんジュース(伊予柑混合)

このみかんジュースは化学肥料・除草剤を使用せず、化学農薬の使用を0〜3回までに抑えて栽培した無茶々園の温州みかん、伊予柑を原料に製造したものです。
風光明媚な宇和海に臨む段々畑で、太陽の海、石垣からの照り返しを浴びて育ったみかんと伊予柑から生まれた、優しい甘さの中にさわやかな香りのするジュースです。

☆温州みかんジュース

風光明媚な宇和海を南に臨み、常春の太陽と白く輝く石灰石の段々畑で育った無茶々園のみかんを丸ごとしぼったジュース。
砂糖や保存料も一切加えておりません。
これぞ、みかんジュースと言える少し酸味のあるさわやかな味わいです。

☆柑橘ジュース

デコポン、清見、せとかのストレート果汁をブレンド。早春が旬の柑橘3品種が繰り出す風味豊かで味の濃いジュースです。

1度飲み比べて見て下さいね。

いとう
[PR]
by rinnesha | 2014-06-26 15:32 | Comments(0)

滝上農場だより 06.24

滝上農場初日は、除虫菊株の合間に生えてる草取りを中心に作業しました。

自社農場の広さにビックリ!全然見渡す範囲にある広さではありませんでした(笑)

そして、除虫菊は、数回の植え替えを経て育てるので、様々な大きさの除虫菊が植わってました。想像以上の手間暇をかけて、菊花せんこうの原料になることを痛感しました。

今日は農作業初日で、さすがに体力的にもぐったりですが、今日の滝上町の空はとても星が綺麗で、素晴らしい景色が目の前に広がっています!!!感動!!
a0281794_21443067.jpg

a0281794_21414749.jpg

a0281794_15425460.jpg

[PR]
by rinnesha | 2014-06-24 21:54 | 滝上・除虫菊農場 | Comments(0)

☆夏の涼風おやつ☆

a0281794_2084611.jpg

a0281794_2084651.jpg

最近暑い日が続いてますね!
そこであっさりと冷たいおやつはいかがですか?

今週の注文用紙に載っていますので是非ご注文下さいね。

いとう
[PR]
by rinnesha | 2014-06-17 20:03 | Comments(0)
a0281794_157285.jpg

ほうろく屋さんと長い道のりを経てようやく出来上がった菜種油シリーズです。

《伝承油》の特徴
伝統的な製法を守り、菜種の香ばしさと腰の強さを引き出し完成しました。

近代の酸化によって捨てる油とは正反対の価値、捨てない油、使い切る油を実現させています。

また、古い油に新しい油を継ぎ足す事で、いつまでも酸化しないどんな料理にでもお使いいただける油です。

まさに伝統的な製法を守り《伝承》している菜種油なのです。

《荒搾り油》の特徴
通常の倍以上の時間をかけた静置製法にて、より澄んだ油を加熱工程無しで作る事に成功。

柔らかい香りで菜種の甘みが生きています。

焼いたり炒めたり、さらに製菓などの際のオーブン加熱において、これまで以上に菜種油の旨味を楽しむ事ができます。

伝承油よりも澄んでいるのに《荒搾り》?それは、加熱による精製を行う前の、圧搾絞りそのままの状態の事を指す《荒搾り》工程から由来しています。

いとう
[PR]
by rinnesha | 2014-06-16 13:51 | Comments(0)
今日は店頭に家ちゃんと風くんの野菜たちが沢山ならんだので思わず買ってしまいました!
a0281794_20345496.jpg

a0281794_20345572.jpg

まずは家ちゃんの野菜

☆壬生菜のおひたし☆
さっと茹でてポン酢とゴマでいただきました!蒸し暑い季節にピッタリのとってもシャキシャキしたおひたしでした。

壬生菜は京野菜の一つで、名前の由来は京都市内の壬生地区で古くから栽培されていたからだそうです。

水菜との違いは葉にギザギザがなく、細長く丸い形をしている事で、この形から丸葉水菜とも呼ばれるそうです。

a0281794_20345657.jpg

a0281794_20345616.jpg

もう一品は、風くんの野菜

☆豚肉とニンニクの茎炒め☆

こちらはニンニクの茎の部分をカットし、茎の部分は少し硬いので湯がきました。茎の先についている小さなニンニクも刻んで、ごま油と塩コショウで炒めました。これはもうビールが止まらない絶品な一品でした。

いとう
[PR]
by rinnesha | 2014-06-10 20:13 | Comments(0)
a0281794_16291279.jpg

待ちに待った
滝上小麦にごり酒「錦仙峡」!!遂に完成しお店に並びました!

大麦や米麹のにごり酒はよくありますが、小麦のにごり酒はとっても珍しく希少価値の高いものなんですよ。

滝上産の小麦・自然水・小麦を発酵させ小麦こうじで造りました。
こだわりにこだわりぬいた小麦にごり酒、
スッキリとした味わいが特徴です。
父の日のプレゼントにいかがですか?
近々注文用紙にも紹介されますのでお楽しみに!
a0281794_16291216.jpg


立込店のプランターにとっても綺麗な紫色のラベンダーが咲きました。

いとう
[PR]
by rinnesha | 2014-06-04 16:04 | Comments(0)

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha