りんねしゃ 立込店・宇治店 お知らせブログ

rinnesha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:このゆびとまれ通信( 14 )

田んぼが色づき、こうべを垂れた稲穂がそこここで目に付くようになりました。
すでに新米も出回ってますね。

a0281794_12225175.jpg

毎年楽しみにされている方も多いりんねしゃ提携米も、新米の注文を受け付け始めました。

お店の通信「このゆびとまれ」で紹介しておりますので、転載します。

りんねしゃでは、長年にわたり、提携米として秋田県大潟村・黒瀬農舎のあきたこまち、山形県東置賜郡・おきたま興農舎のひとめぼれ、そして6年前から北海道・杉山農園のななつぼし・ほしのゆめを皆さんにお届けしています。
すべて生産者から直接仕入れ、単一生産者のお米だけを、安心して食べていただける産直米です。
一年分のお米を予約し、購入量を事前に確定させることで生産者との関係を強固にしてきました。
生産・品質管理・温度管理などにもこだわり、これからもこの関係性を大切にしながら、提携米を続けていきたいと考えています。

ところで、近年では稲作農家の動向、流通業者の動向に変化が現れてきました。
減反政策中止に伴う補助金の廃止論噴出やTPPなどの影響で、離農者が増えてきているのは予想通りです。
しかし、世間の【食べ物への安心と安全】を求める意識のある消費者と、安ければ何でもいいという消費者の乖離が大きく、お米の流通の二極化が始まっています。

私達のように長きに渡り産直を続けているグループだけでなく、一般流通業者がこだわりの生産者のお米に目をつけ、買いあさっているようです。
資金力に物を言わせ、買い付けてしまうので、結果的にこれまでの産直流通に出回るお米が不足気味になっています。

生産者も、とにかく大規模の大量生産で安く販売する生産者が増えつつあり、こだわりの小規模生産者は減りつつあります。

国は減反政策を廃止し、小規模農家を減らし、効率優先の大規模農家のみに優位な状況を作っているので、跡継ぎのいない小規模農家は、離農するのです。
水面下でお米の確保合戦が始まっています。

日々安心してお米を食べるためにも、またそのためにお米を確保するためにも、りんねしゃの提携米、前納予約米、予約米などの産直契約米のご購入にご理解頂き、ご協力をお願いします。



提携米は以下の通りです。

●黒瀬農舎 http://www.kurose.com/
産地:秋田県大潟村
生産者:黒瀬正

銘柄:あきたこまち
栽培方法:無農薬・無化学肥料

親子二代に渡る稲作農家です。秋田県大潟村という大規模生産者のひしめく中、地域一体となって無農薬米の生産を続けてきました。
今では合鴨農法を取り入れて、完全無農薬米を全国にお届けしています。
地域で勉強会も率先して開催し、全国にファンを持つ篤農家としても有名です。


●おきたま興農舎 http://y-umaiya.com/index.html
産地:山形県南陽市 
生産者:吉田正行

銘柄:ひとめぼれ
栽培方法:無農薬・無化学肥料

おきたま興農舎は有機米生産地として日本の中でも有数の先進的な取り組みを行っています。
代表の小林さんは、地域の有機農業推進協議会の代表もつとめ、地域の大黒柱として縦横無尽に駆け回っています。
今年の生育状況にも「例年に無い満足度」と太鼓判を押しました。
高畠の有機農業を背負って立つ、おきたま興農舎のお米です。





金額、詳しい購入方法は、りんねしゃにお問い合わせください。 0567-24-6580


写真はイニュニックファームさんの田んぼ。
収穫祭も予定されているそうですv

[PR]
by rinnesha | 2015-10-10 21:16 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)

アイスクリームの添加物

店頭に並ぶアイスクリームボックスをのぞくと、その種類の多さに驚きます。夏の人気食品でどの家庭にも子どもにせがまれて買い求めているはずです。あれほど種類の多いアイスクリームは量や形などが違うばかりでなく、一見同じに見えても中身はかなり違います。

アイスクリームは法令によって、①アイスクリーム ②アイスミルク ③ラクトアイス の3種類に分類されています。この三つ以外は氷菓で、氷菓も ①カキ氷 ②アイス ③氷あずき ④シャーベットに分類されており、この氷菓は乳製品としての栄養価はありません。

表示が義務付けられているものは、①種類別(アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスのいずれか)②無脂乳(固形分あるいは乳脂肪分が何%入っているか)③乳脂肪以外のものは何%はいっているか ④主な混合物(原材料名) ⑤食品添加物 ⑥製造者名 です。(注1)

「アイスミルク」や「ラクトアイス」には植物性油脂が表示されたものがあります。植物性油脂はふつうヤシ油、パーム油、ナタネ油などが使われています。ヤシ油、パーム油などは品質の良し悪しがあり、質のいいものは高価なため、割安な質の悪いものが使われることもあるそうですので、用心したほうがいいと思います。またヤシ油、パーム油はなどには栄養価は期待できません。

バニラアイスクリームにも、安定剤、着色剤、乳化剤、着香料などという表示がしてあります。どのアイスクリームにも最低これだけは添加されています。

氷菓のポリエチレン容器詰めの「清涼飲料水」がありますが、表示をよく見てみると無果汁のものが多く、入っていてもせいぜい果汁10%くらいで、その他は水と糖分、食品添加物のみです。

このように多種類の食品添加物が使用されていて表示を見るとその数の多いことはよくご存知と思います。それでも表示義務のないものもありますので、それ以上に使われている場合でも何がどの位添加されているのか、わかりません。
たとえば乳化剤には、界面活性剤のグリセリン脂肪酸エステルなどが使われている。着香料にはバニリンのように安全性で問題になっているもの、また人口甘味料として発がん性の疑いのあるサッカリンを使っているものも多いです。(注2)

アイスクリームはよつ葉の生クリームと牛乳と粗糖で簡単に作れます。また、氷菓子は梅ジュースを製氷皿に入れて凍らせてつくったり、カキ氷器を使ったり、どうにでも工夫できます。たまに市販のものを買うのはやむをえないけれども、常時のおやつは家庭で作る方がおいしいし、安全だし、安価に出来ます。

ちょっと手間はかかりますが、体力の弱る夏だからこそ、栄養価のある冷たいおやつを工夫してみましょう。


(このゆびとまれ通信No.203 1984年7月13日号より)


★★おすすめのアイスクリーム&氷菓★★

・よつ葉十勝アイスクリーム 
乳化剤・安定剤を一切使用していない、北海道の自然の風味を生かしたプレミアムバニラアイスクリームです。
a0281794_18201050.jpg


・オルター アイスキャンディー
出来る限り国産の原材料でつくったやさしい甘さのアイスキャンディー。
a0281794_18201980.jpg






注1 
現行法では、上記のほかアレルギー物質の表示、栄養表示、容器包装識別表示なども表示義務事項となっています。

注2
サッカリンはその後、食品衛生法により使用量に規制が設けられました。

[PR]
by rinnesha | 2015-07-17 19:38 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)

お米の管理について

【梅雨の時期に入る前に】
お米の保管について・・・ムシとカビ
春も足早に過ぎて、いよいよ本格的に温かくなる時期を迎えます。春後半から秋を迎えるまで、お米の品質管理に気を遣う時期でもあります。今一度お米の保管方法で気をつける点を紹介します。


お米につく代表的なムシは2種類あります。

一番多いのはコクゾウムシの成虫です。このムシは、ゴマ粒のような黒褐色で、よく見ると口が象のように長く飛び出ており、この姿から穀物の象=コクゾウムシとなりました。米粒に穴を開けるように食害します。もう一つはコクガの幼虫です。幼虫が小さい間は、5ミリ程度の白いウジ虫です。米粒を食害しながら、幼虫は、蚕のように口から出す糸で米粒を紐状に繋いでいきます。成虫になると白褐色の小さ目の蛾となって、お米を離れ、部屋中の薄暗い所を好んで飛び回ります。

いずれも保管温度が30℃近くになると多く発生します。発生した場合は、コクゾウムシの場合は、お米を新聞紙の上などに薄く広げて、日陰に1,2時間干すと、どこかへ逃げていきます。(直射日光に当てると、お米がまずくなります。)コクガは、手や、割り箸で繋がった米粒の固まりを幼虫と一緒に取り除いて下さい。両ムシ共に、手や皮膚に触れても、噛まれたり、かぶれたりするなどの毒を出すことはなく、また、誤って食べたとしても身体に害はありません。お米のカビは25℃以上で、湿度が高くなると発生が増える傾向がありますが、気温の低い冬期間でも、湿度が高かったり、お米を移動した時などの温度変化で米粒の表面に結露が起こりカビが出ることがあります。


お米のカビにも気をつけましょう

カビは、黒や赤、或いは褐色、緑などその時発生したカビの種類によって色や、形状は様々です。また、見た目ではわからなくても、洗米した時に水が黒ずんだり、炊き上がって炊飯器を開けた時の臭いが好くない、ご飯がパサつく、風味がないなどの時も、軽いカビが出ていることが原因の場合もあります。

ただ、日本やアメリカなどのお米のカビには、タイなど東南アジアの暑い地域のお米のカビにある「アフラトキシン」を始め危険な発ガン物質は含んでいないことが定説になっていますので、身体への心配はありません。美味しいお米の水分は、小麦粉や乾麺よりも2~3%高い15~16%あり夏場の長期の常温保管は、ムシやカビを発生させると共に、ムシやカビが出なくても味を落とします。お米は「生もの」「腐る物」と思って付きあって頂ければ有り難いです。真空パックなどの処理がなされていない包装や、真空パックを開封した場合は、夏場は1ヶ月程度で食べ切るようにお願いします。また、25℃以上の所に、長くおく場合は冷蔵庫の野菜室に乾かないように密閉して入れて、使うときは結露しない間に早めに冷蔵庫に戻すように心掛けて下さい。


▼りんねしゃ提携米のご紹介はこちら
http://rinnesha.exblog.jp/20775732/
[PR]
by rinnesha | 2015-05-25 20:55 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)
「このゆびとまれ通信」 2015.3.10号より

a0281794_184721.jpg

滝上農場のハッカオイル

滝上町は、今でも農業生産として栽培しており、その量は日本の農業生産の95%を占めています。しかし、2005年薄荷栽培面積は2haまでに減少しています。滝上町はまさに「薄荷日本一」のまちです。また、栽培とあわせ医薬品、香料などに使うための薄荷油を抽出するため、蒸留作業も行っています。この作業も今では希少となりました。 現在では滝上町内の数件の農家が栽培しており、栽培から精油まで一貫生産を行っています。また、精油出荷のほか、精油を使った商品も開発・販売しています。最近では、輸入薄荷や合成薄荷などのシェアに押され出荷量は減っていますが、滝上の自然が生んだ安全・安心の「たきのうえ薄荷」が見直され、医薬品などに活用され、注目を集めています。

薄荷栽培の歴史は江戸時代にさかのぼり、北海道に統計として栽培面積が残るのは明治30年からです。薄荷の薬効や効能は多岐にわたり、医薬品用、化粧品、製菓用、生活用品など多用されていました。しかし、合成Lメントールに取って代わられる昭和37年から栽培は激減し、昭和48年には消滅してしまいました。唯一、滝上町に水蒸気蒸留釜とともに細々と生き残っているのが現実です。りんねしゃ薄荷栽培も徐々にですが進展していますので、和種薄荷の復活にかけてみたとい思っています。ピコロ・ハッカあめ、菊花せんこう、くすの木せんこうなどにも薄荷を使用して商品化に至りました。

薄荷には消臭効果もあり玄関やトイレの芳香剤としても多く利用されて、天然成分なので人間はもちろん犬や猫にもやさしいのでペットの臭い消しにも最適です。植物に寄生するハダニ類には忌避活性を示し、家ダニには殺ダニ効果がある事が報告されています。

薄荷は昔から医薬品では湿布薬・筋肉痛薬・メンソレータム・ドロップ・セキ止め薬・胃腸薬・かぜ薬・目薬・かゆみ止め・育毛剤・水虫薬・虫よけ・など、医薬部外品では歯磨き粉・仁丹・口臭除去剤・シャンプー・化粧品・石鹸・洗剤・などその他多数ある故に、地球環境保全や安全性への認識が高い消費者としては天然植物使用へと意識が高まります。薄荷油は、飴、チューイングガムなどの食品に用途されてきましたが、最近害虫忌避や防虫用途への研究も行われており、北海道産薄荷栽培拡大に力を注いでいます。


【和種薄荷オイルシリーズ】のラインナップ

りんねしゃでは、滝上産の薄荷オイルを、栽培品種ごとに分類しています。 

あかまる⇒原種に近い品種で、香りは鮮烈ながらもやわらかさが心地よい。現在滝上農場で栽培面積を拡大中。原種の復活を目指しています。
北斗⇒やわらかさと刺激の少ない香りが特徴。滝上では一番多く栽培されている品種です。
JM-23⇒鮮烈な香りが特徴。滝上のみで栽培される貴重な品種で、人気は高い。今後栽培面積を増やしたい。
 
今後、樟脳も含め、貴重な天然原料のオイルの展開にご期待下さい。

薄荷の蒸留作業の様子はこちら


[PR]
by rinnesha | 2015-05-07 18:48 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)

柔軟剤の香料の話

「Aomushi通信」(2013.11.5号より)

日々の暮らしの中に知らない間に化学合成物質が入り込んできます。そして、見た目の華やかさや手軽さ、そして徹底的な広告効果によるすりこみで、どれほどの思考停止を生み出しているのか、まったくもって不可解です。世界を動かしている経済資本主義というのは、知らない間に、そして気が付けば後戻りできなくなるように、生活のすきまにねっとりと入り込んできます。

<柔軟剤>
「高残香」タイプで体調不良を訴える人が増加 毎日新聞 8月3日(土)11時40分配信

「香り」をうたった製品が多くを占める柔軟剤売り場。同じブランドで香り違いの製品が並び、数種類の柔軟剤を購入する消費者も少なくないという=2013年8月2日午前11時30分

 洗濯に使われる柔軟剤の香りで体調不良を訴える人が増えている。国民生活センターによると、柔軟剤の香りで「鼻やのどが痛くなる」「気分が悪くなる」という相談は、2012年は48件と、09年の5件から急増した。最近の柔軟剤は香りが長く続く「高残香」タイプの製品が人気を呼んでいるが、関係者は過度の使用に注意を呼びかけている。

【「香りをもっと楽しみたい時は、使用量を増やして」との注意書きも】
シックハウス症候群や化学物質過敏症の患者を診ている札幌市のクリニックでは、電車やバスの中、隣の家などから来る柔軟剤の香りで体調不良を訴える患者が増えている。主な症状は、頭痛や吐き気、倦怠(けんたい)感など。渡辺一彦院長は「数年前まではほとんどなかった」と驚く。

大手洗剤メーカーの担当者は、高残香タイプの柔軟剤について「昨年度は売り上げが前年度の1.4倍に伸びた」と話す。このメーカーは年2回の消費者アンケートで、柔軟剤購入の際に重視する点を尋ねているが、05年以降はほぼ一貫して「香りがよい」がトップ。柔軟剤本来の目的である「肌触りよく仕上がる」などを上回り、11年下期の調査では7割近くに上った。

洗濯の際にメーカーが想定する使用量を上回る量の柔軟剤を使う消費者も多いという。別のメーカーの製品には「香りをもっと楽しみたい時は好みに合わせて使用量を増やして」と記載され、ウェブサイトで「使用量の目安の2倍程度を上限とする」とアドバイスを掲載している。

一方、神奈川県が11年、国内外の柔軟剤15点を洗濯時の濃度に薄めて香りを調べたところ、香りの強さを示す臭気指数は、大半の製品で、県が定める住宅地での工場排水の規制値並みだった。
厚生労働省のシックハウス問題に関する検討会委員の中井里史・横浜国立大教授(環境疫学)は「化学物質に過敏な人の大半は、たばこ臭と香料に耐えられない」と指摘。NPO法人「化学物質過敏症支援センター」の広田しのぶ事務局長も「たばこの臭いも、吸う人には快いが、非常につらく感じる人も多い。柔軟剤の香料も同じだと考えてほしい」と訴えている。
[PR]
by rinnesha | 2015-05-04 18:51 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)
このゆびとまれ通信(2015年4月28日号より)


【りんねしゃのおススメする油】
最近は、空前の油ブームかもしれません。多くの方が、機能性に着目し、体質の改善や健康意識によって油を選んでいます。しかし、機能性に振り回されすぎることは、好ましいことではないと考えています。いくら、健康に良いものだとしても摂りすぎると、アレルゲンを誘発したり、不健康状態を誘発したりすることがわかっています。健康な食生活を前提に摂取した油でなければ、有効に機能しません。特に近代的な製法によって生成された油(食品全般)や精白した食品は、有益な脂肪酸がすでに破壊されているといわれています。

【油は大切な調味料】
食用油は、こげを防ぐためにフライパンに引くものではありません。揚げる為のものだけでもありません。食材の風味を良くし、旨みを支え、食材の力を引き出します。生野菜などは本来消化しにくいもので、ドレッシングなどでオイルコーティングすると、消化と吸収を助ける働きもあります。また、熱した油で短時間で火を通すことで、素材の栄養分や風味を損なわないように出来るのも、油の特徴です。油は、豊かな食生活には欠かせないのです。

【伝統製法による食材の優位性】
本来、すべての食品には、油脂分が含まれています。古来の人々が油分を多くとらなくても健康であった理由にはその点が重要であったといわれています。しかしながら、食材精製・管理方法の近代化によって、元来含まれているはずの微量栄養素は破壊されていることが多くなりました。
言い換えれば、伝統的な製法、生産技術によって作られる食材を適正に利用することは、過剰な油脂の摂取を必要としない、きわめてシンプルな健康管理法ともいえます。なぜなら、その食品は、それ自体が、油脂やミネラル、ビタミン、繊維等を保有した、完成されたバランスだからです。

【美味しい油を適量食べる】
今年の2月、スペインのオリーブオイル品評会で1位を取ったオリーブオイルを紹介します。スペインでは現在、法律で他国の生産者がオリーブ農園を営むことは規制されています。しかし、この1位を取ったオリーブオイルの生産者は、オリーブ園を日本人企業が経緯しています。それは、規制されるよりも昔に、農園を始めたからです。そして、日本人に向く、美味しくて安心できるオリーブオイルつくりに長い年月をかけてきました。そうして出来上がり、評価されたのが「エキストラバージンオリーブオイル トルトサ」です。調味料として美味しいから選ぶ基本姿勢を大切にしたいと思います。

【菜種油とオリーブオイル】
ほうろく菜種油の素晴らしさを感じていただきたいと思っていますが、料理の楽しみを考えたとき、やはりオリーブオイルにも魅力があります。ほうろく菜種油が素材の旨みを強くする出汁だとしたら、トルトサオリーブオイルは、味をつけるソースの様です。ぜひ、美味しい菜種油と美味しいオリーブオイルで、日々の食卓を豊かにしていただきたいと思います。


【ほうろく菜種油】 生搾り油138g 1998円 荒搾り油460g 2376円 
伝承油138g 1026円 460g 1728円
【エキストラバージンオリーブオイル トルトサ】450g 2700円
※掲載価格は全て税込価格です。注文用紙は税抜き価格で表示しています

a0281794_12584655.jpg

[PR]
by rinnesha | 2015-04-29 12:58 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)

たまごの品質と鮮度

「このゆびとまれ通信」(1997年5月19日号)より

良質たまごの理想は、抗生物質やホルモン剤などの薬剤を添加しない、防腐剤や酸化防止剤なども添加しない、単品飼料を季節や鶏の体調に合わせてその日に必要な少量だけを調合し、鶏に飼料を与えながら発育状況や飼育状況を判断する。そんな養鶏方式を理想としています。また、孵化したひなから育て、生育の途中で抗生物質やホルモン剤などが添加されない方式を選びます。

ところが、この方式を実施するには養鶏規模が大切です。大規模養鶏では不可能で、小規模ほど確実に実行できるのです。たまごの善し悪しの基準は、洗卵か無洗卵かで区別したり、常温か冷蔵かで区別したり、生産者指定や飼育方法が明確などと曖昧な表現をしたり、白卵か茶色卵かだけで区別するのはナンセンスです。卵の衛生管理を良くし、食中毒を防ぐための洗卵や冷蔵保存だけに神経を集中するのは非常に滑稽です。人間の細菌に対する抵抗力は強く、体力のない病人や乳幼児を除けば、たいていの雑菌やばい菌などの心配をすることはありません。ピント外れな不安や横並び意識による危惧は、世の中を不幸にし混乱させるだけです。本筋を見据え、落ち着いた生活を目指して、信頼し安心できる生活を送りたいです。



愛知県祖父江町の平飼い卵 歩荷

a0281794_9164078.jpg

健康な卵は、健康な鶏からしか産まれないという考えの元、鶏を大地の上での放し飼いし、光と風を感じて自由に動きまわり、のびのびとストレスの無い生活をさせています。また、自然な卵には含まれているはずのないビタミン類やヨードなどの特殊成分を人為的に添加するといった成分強化は一切行いません。
トウモロコシだけではなく、全ての原料素材について遺伝子組み換え作物は使用せず、さらに輸入素材はポストハーベストフリー(酸化防止剤や防腐剤などの使用禁止)、動物性素材(飼料用トウモロコシに含まれる2%の魚粉とカキガラのみ)はサルモネラフリーを厳守。全ての飼料混合を鶏の健康を第一に考えた独自の配合設計に基づき、農場内の飼料攪拌室にて行なっているため安全な厳選素材のみを原料として使用されています。

a0281794_1045755.jpg

[PR]
by rinnesha | 2015-04-27 10:05 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)
「この指とまれ通信」(1997年3月18日 No.681) より


津島市条例に「天然石けん使用推進都市宣言」があります。この宣言は、合成洗剤が環境へ悪影響を及ぼし、人体にも有害である事実を重視し、それをもとに津島市行政が提言した宣言です。結果として、給食センターや公共施設内での天然石けんへの切り替えが進み、合成洗剤の使用が抑制されました。

合成洗剤と天然石けんは本質的に違うものなのですが、洗濯・台所・洗顔・住居用などまでは理解できても、合成洗剤のハミガキが市販の大半である実感は薄いようです。特に、口の中に入れて使うものなので、成分に有害物質が入っていると思えないようです。
農薬、添加物、合成洗剤などの毒性や危険性を訴え、それに代わる安全な食べ物や生活用品の開発と販売を続ける中に、当の購入者である消費者の感情は、安心や惰性につられていったようでした。目指す食べ物の共同購入方式へのマンネリ化も手助けして、消費者の感情が冷めていくのが良くわかりました。私の決心は、一度始めた目標なので、ここでは市民感情に逆らわずして、自分の意思だけが支えになる時間を続ける以外に出口はありませんでした。

「農薬や添加物の危険性は聞き飽きた」「合成洗剤でも石けんでも変化はない」「商品を売り込みたいだけで、安全なのか不信だ」などと勘違いされたときもありました。今の私の気持ちは、「目標を見据えて続けてきて良かった」「私欲だけでなく、社会性を優先して良かった」と思うことです。昔を思い起こす時は少ないのですが、「合成洗剤のハミガキは危険で、天然石けんのハミガキを使いましょう」と訴える記事を読んだ時は別です。なんだか懐かしく思えてなりません。私自身は合成洗剤を使用していませんし、科学的にも危険性が実証されているので、みなさんには天然石けんをおすすめします。しかし、マスメディアを使ったコマーシャルの成果は絶大で、またまた合成洗剤の使用量が盛りかえしています。イメージだけで生活をしている人たちにとって、客観視のおすすめは不可能です。無添加や安全もイメージアップが必要なのでしょうか。

とある歯磨き剤は、虫歯予防だけでなく、微少欠損の歯の再生化に効果がある、と宣伝しているのが特徴です。また、歯を白くする効果も最大に強調しています。この結果は市場占有率を15%まで押し上げ、値段が高いのに売り上げ好調を続けている商品です。売り上げが高いのは、コマーシャルの影響が強いことで、品質ではありません。みなさんコマーシャルに弱いのです。微少欠損に一番効果を上げるものは、あなた自身の唾液に含まれるカルシウム成分です。薬用成分で再生化を望むことは出来ません。歯を白くする研磨剤でも、あなた自身が持っている白さより白くすることは不可能です。合成洗剤が2~3%含まれていることによる、舌の表面の細胞破壊が心配されます。合成洗剤歯磨きで歯を磨いた直後、8回のうがいをしても口の中には4.1%の合成洗剤が残留し、この濃度は0.45%で稚アユが死亡する濃度との比較で、危険性の理解が深まるはずです。

東北大学歯学博士の阿部先生は、虫歯の根本治療は歯科医では難しく、予防歯科医学が必要な時代に入っていると講演しました。虫歯になったり、歯槽膿漏になったら取り返しがつきません。予防の第一歩は、歯磨き剤を使わない丁寧なハミガキで、次に歯間ブラシで歯石取りです。と、明快に答えました。外科治療としての歯学は別として、家庭で出来る虫歯予防が大切であると強調していました。添加物や合成洗剤には興味がなくても、知識として間違った情報で翻弄されることに嫌悪感を持っているようでした。



a0281794_12451324.jpg

パックス石けんはみがき(140g入)
合成界面活性剤やサッカリンを使用していない、安全性重視の石けんハミガキです。清涼剤として天然ハーブエキスを使用しています。甘みがなく、さわやかな使用感が得られます。また、使用後に飲食しても味を損ないません。店頭で、好評発売中です。
[PR]
by rinnesha | 2015-04-18 12:45 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)

お茶と紅茶の違い

Mashroom通信(2000年5月30日号)より


●お茶と紅茶の違い

お茶と紅茶ってどう違うんだろう、というのは誰でも持っている疑問でしょう。

最近、お茶と紅茶は同じ木でとれる、同じ葉から作られているということは知られてきたようですが、その製法の違いについては案外知られていません。勘違いされがちですが、お茶はそのままの乾燥状態で、紅茶は何らかの工夫を凝らして加工したものと思っている方が多いようです。しかし実を言うと、お茶のほうが工夫して加工されたもので、紅茶はお茶の葉をほおっておくと必ず紅茶になるそうです。お茶の葉は本来非常に酸化しやすく、すぐに茶色く変色してしまいます。これはりんごの皮をむくと茶色くなってしまうのと同じで、この酸化状態を上手にコントロールしたものが紅茶になります。

では、お茶はどうなのでしょうか。お茶は本来酸化してしまう性質の葉を過熱し、乾燥することで変質させ、酸化状態が起こらないようにしてやるのです。お茶の葉は本来デリケートなものでほっておくと一日二日で酸化状態が始まるので、お茶摘みが済んだらすぐにお茶屋さんに運び込み熱処理乾燥してもらわなければなりません。結構スピード勝負なのです。

加工していないお茶の葉が手に入る人は、一度自分で紅茶を作ってみるのも面白いかもしれません。乾燥させてお茶の葉にするより簡単に作れるようですよ。オリジナルの紅茶も面白いのではないでしょうか。


●お茶の違い(不発酵茶・半発酵茶・発酵茶)

お茶の葉を摘んでからすぐに蒸したり、煎ったりすると茶葉は酸化せずに緑色を保ちます。これが「緑茶」で、製法上は発酵しない「不発酵茶」になります。

茶葉の酸化酵素は、十分な湿度と30度程度の湿度で活性されます。発酵が30~70%すすんだところで火を加え、酸化をとめます。これが「烏龍茶」で、完全に発酵していないので「半発酵茶」となります。烏龍茶は、その発酵度具合により様々な種類に分けられ、緑茶や紅茶に近いものがあります。

烏龍茶と同じ条件下で100%発酵させたものが「紅茶」で「発酵茶」です。



a0281794_17521293.jpg

やさしいお茶・煎茶

栽培・収穫・製茶・低温貯蔵・袋詰まで 一貫してつくりました。 緑茶の魅力は、渋味・甘味・苦味のバランスが良いことと、成分として、タンニン、アミノ酸、たんぱく質、カフェイン、糖質、微量なビタミン類などが含まれていることです。 この成分が効果的にはたらくと、コレステロールを低下させ、動脈硬化を防ぎ、ガンを抑えると云われています。 しかし、渋味のタンニンは、熱湯や空気に触れると酸化してタンニン酸に変化し、胃の粘膜を荒らすと云う説があります。 本品「やさしい、お茶」を上手に飲むことで胃壁の負担を減らし、皆様の健康と幸せに貢献できればと、心をこめてお届けします。

http://rinnesha-shop.com/SHOP/61106.html
[PR]
by rinnesha | 2015-04-14 17:53 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)

安心・安全なお菓子

「このゆびとまれ通信」 第590号1995年5月23日 より


アレルギー体質やアトピー症状の人からの問い合わせが、最近になって急激に増えてきました。永年の共同購入参加者の方達ではなく、年齢が若くて小さい子どもさんをお持ちのお母さん、本人自身がアレルギー体質やアトピー症状の若い年齢の方達が大半です。その人たちの最初の質問が、「アレルギーでもアトピーでも食べられる無添加の美味しいおかしはありませんか」です。20代前半の若者達にとって、調味料や野菜などより、むしろ深刻に探し求めるものがお菓子にあるようです。その人たちの家庭での食事様式がどんな様子なのかは知りませんが、本人自身の積極的な気持ちで無添加の食品を探しているのですから、たぶんご両親は食品に無関心であっただろうと想像できます。
りんねしゃで共同購入する品目は、数量としては多くありません。あまりにも日常的過ぎてありふれた地味なものに力を入れて開発し、購入取り扱いしてきました。裏返せば、りんねしゃは不便で、目新しさに欠けるようでした。ここまでは基本的で良かったのですが、このままでは独善的で孤立していくのが明らかにわかっているので、この若い人たちの問いかけに答えながら、りんねしゃも少しずつ前進する必要に気づかされています。
今、りんねしゃでは気づくのは遅れはしましたが、「美味しくてアレルギーやアトピーに良いお菓子」をテーマにした開発に積極的に取り組むことにしました。まだまだはじめの段階ですが、みなさんの体質に合わせておすすめできるお菓子にも力を注いでいく気持ちでいっぱいです。
ただ無添加の食べ物といわれるだけでなく、みなさんから食べたいと言われる食べ物を開発する姿勢を見つけたいのです。





この記事が発行されてから、20年が経っています。自家製の手作りおからクッキーをはじめ、様々な安心のお菓子を扱うことが出来るようになりました。

a0281794_11273136.jpg

石川県・金沢の工房にて、つづらえつこさんが作っている和菓子。卵、乳製品などの動物性素材、白砂糖は使用しておりません。食事に気をつかわれている方にも、みなさんによろこんでいただけるお菓子です。

●1セットに入っているもの
どら焼き、くるみゆべし、豆大福、よもぎまんじゅう、かしわもち(みそあん)

冷凍で届くので、保存して少しづつ楽しめます。また、ギフト箱に入って届くので、そのまま贈り物にお使いいただけます。5月12日週にお届け。1~2ヶ月に1度の限定入荷になります。
お問い合わせは、りんねしゃ宇治店TEL(0567)24-6580まで。
[PR]
by rinnesha | 2015-04-14 11:36 | このゆびとまれ通信 | Comments(0)

愛知県津島市の小さな自然食品店。りんねしゃの日々あれこれ


by rinnesha